RISU(リスジャパン)

学力・学年別の特徴

年中後半~年長向けのきっずコースから、小学校6年生まで、1人1人お子様の学力にピッタリの学びと個別フォローアップをRISUが実現します。

算数 小学生 レベル

RISUでは、初回実力テストでお子様の現在の学力にあったスタート地点を設定。
学年にとらわれず、1人1人のレベルに応じた成功体験からスタートする事で、スムーズな学習の定着を促進します。

小学1年生 レベル
単なる計算の繰り返しにとどまらない、バリエーション豊かな文章題やスペシャル問題を交えて、苦手になる前の「先取り」で、算数+応用力をみがいていきます。
小学2年生 レベル
図形やかけ算・より大きな数など1年生にはなかった内容も、お子様の学習にあわせて変わるRISUの仕組みと個別フォローアップでぐいぐいすすむことができます。
小学3年生 レベル
難易度がぐっとあがってくる3年生レベルの問題。
東大生らによるフォローと適切な難易度の問題で深い理解を促します。
小学4年生~6年生 レベル
複雑な演算、一気に量の増える応用・図形問題にも、得意な点をどんどん伸ばしつつ苦手もフォロー克服できるようにサポート。
受験基礎 レベル
6年分が終わったら、「鶴亀算」「和差算」など、受験でも頻出するタイプの応用問題へ。
高いレベルの思考力と、難問を解く喜びを身に付けます。

年中後半~年長向け レベル

RISUきっず
12ステージ 約800問の練習を通じて、数と計算の基礎力を身につけます。
音声読み上げ機能・豊富なイラストで、文字が苦手なお子様にもピッタリ!
サービスお申し込み

ご相談は0120-84-1031

RISUきっず
RISUきっず