RISU 学び相談室

Q

子供が「算数は嫌い」と言って勉強してくれません。小学3年生なのですが、高学年になったときのことが心配です。

Q RISU算数スタッフの回答

お子様の算数嫌いには、必ず理由があります。
まずはお子様のタイプに合わせたレベル・勉強の方法に切り替え、算数の楽しさや問題を解けたときの喜びを感じてもらうのが大事です。

お子様が算数が嫌いになる主な理由

特に小学2年生以降のお子様が、学校や塾などで算数嫌いになってしまったというご相談を、RISUでも日頃よくいただきます。
タイトルのご相談以外にも、たとえば

「1年生の最初は楽しそうに学校の算数をやっていたのに、2年生の後半で算数が嫌だと言い始めました。」
「計算はできるのですが、文章題になると嫌いなのかすぐにあきらめてしまい、私もつい声を荒げてしまうことが増えてしまっています。」

といったお声もよくいただきます。
その「嫌いになった理由」のご相談を分析すると、多くは、3つのパターンに分かれることがわかってきました。

    1.ある単元でのつまづきを放置して先に進んでしまっている
    2.計算問題ばかりを解くことに飽きてしまっている
    3.暗記は得意だけれど、文章問題になると解けなくなる

お母さん・お父さんから見ると、「算数が嫌い・苦手な理由がわからない」かもしれませんが、多くのお子様の学習傾向を分析してみると、つまづきのパターンは良く似ていることがわかります。

算数が嫌い・苦手になっている原因を対策しましょう!

1.ある単元でのつまづきを放置して先に進んでしまっている場合


算数は各単元ごとにつながりがあり、階段式に発展していく科目です。
そのため、一度ある単元でつまづいてしまうと先に進めなくなってしまいます。

学校や塾での勉強は集団で行うため、算数が苦手なまま周りのペースに合わせて学習を進めていっても挽回することはできません。
そんなときには、まずお子様が苦手な単元を正確に把握することが重要です。

RISU算数では、お子様の全学習履歴をデータ化して管理し、つまづきを検知したら適宜チューターがお子様ひとりひとりにフォローの動画やアドバイスを送ります。
「何がわからなかったのか」をお子様が自分で分からなくても自動で検知してくれるため、苦手を放置せずに学習を進めることができます。

2.計算問題ばかりを解くことに飽きてしまっている場合


2年生、3年生以降にありがちなのが、単調な計算問題に疲れてしまい算数を勉強することに飽きてしまうことです。

計算力をつけることは大事ですが、その過程で算数が嫌いになってしまっては元も子もないですね。
計算問題ばかりを解くことの弊害は、頭をひねる問題や自分の実力ギリギリで解けるような難しい問題を解くことで「わかった!」という喜びが薄れてしまうことです。

たとえば下図のような「面白い算数をもっとやらせてあげる」ことで、お子様の意欲に火がつくと素敵ですね。

※問題例)RISUスペシャル問題より「たくさんの数の足し算を、くふうしよう!!」


RISU算数では、お子様の学力に合わせた出題をおこなっているため、単調すぎて勉強がつまらないと感じることがなくなります。
解き甲斐があり楽しい問題がつづくため、気が付くどんどん先に進んでいます。
実際、RISU算数利用者の平均学習速度は学校の1.7倍速になっています。

3.暗記は得意だけれど、文章問題になると解けなくなる場合

一度解いたことがある問題なら、スラスラと解くことができるのだけれど、少しでも問題文が変わっていると解けなくなるお子様がいます。
内容を根本から理解せずに、パターンだけを理解してしまっているお子様によく見られる傾向です。


RISU算数では、算数を通して「考える力」を養うために、豊富な文章問題を収録しています。
その文字量は1学年分の教材が国語の教科書1冊分に相当します。
計算問題のみをこなすのとは違い、考えて式を組みたて、計算するというステップを踏むことでお子様の思考力を伸ばします。

解き間違いを責めず、考えることを褒める習慣を

算数の力は、間違ってもいいからできるだけ自分の頭でうんうん唸りながら考えることで伸びていきます。
たとえばヒントは見てもいいけど、答えは見ずに、まずは問題にトライしてみると段々と考えるコツがわかってくると思います。

理科や社会は考えなくてもとにかく暗記をすれば点数が取れます。
国語も、漢字や単語は覚えるだけで点数になります。
その中で、算数だけが「暗記しても点数が伸びない」科目なので、他の科目では点数を取れるお子様が、算数だけつまづいた結果「算数が嫌い!」となっているということもありえます。

1人1人に得意なカテゴリーもあれば、苦手な問題もあります。
学習のスタイルをお子様自身にあったものにすることで、きっと算数の苦手は減らせると思います。

算数が好きになるのには、理由があります。
今だけ限定!RISUを1週間お試しできるキャンペーン実施中!
サービスお申し込み