プレスリリース

毎晩の育児ストレスが楽しい習慣に変わる “寝かしつけ”と“学び”を後押しする寝かしつけプロジェクター「Astrum」本日発売

RISU Japan株式会社は、寝かしつけのストレスを解消する子どもの寝かしつけプロジェクター「Astrum」(アストラム)を3月29日(金)よりAmazon、楽天市場でインターネット販売を開始します。製品には、子どもの学びにつながる102本の動画コンテンツが収録された、USBメモリが付属しています。

【社会背景】
 内閣府「男女共同参画白書(令和5年度版)」によると共働き世帯の割合は年々増加しており、育児休暇を取得後、共働きで乳幼児を育てる「出産しても仕事を辞めない」女性は今後も増加していくと考えられています。中でも、帰宅から寝るまでに必要になる家事・育児は多く、心身共に育児の負担を軽減することが求められています。

【開発の経緯】
 多忙な共働き家庭の育児で、毎晩必要になる「寝かしつけ」。「7割以上のママが寝かしつけにストレスを感じ、6割以上のママが寝かしつけに悩んでいる」との調査結果が報告されるほど、多くのママが子どもの寝かしつけについてストレスを感じています。(博報堂こそだて家族研究所”「子どもの睡眠・寝かしつけ」調査 ”)
 代表の今木自身も父であり、子どもがなかなか寝てくれないことに困った経験をもつ当事者でした。その経験から、寝かしつけのストレスを無くすことができれば、パパやママの睡眠不足を解消、さらに動画コンテンツがお子様の楽しみと学びにつながれば、親子にとっても寝かしつけ時間が、楽しい時間になるのではないかとの思いに至り、発売の運びとなりました。


【主な特長】
1. 学びにつながる「算数・英語・図鑑・クラシック」などのコンテンツを充実させ、毎晩の習慣として視聴することで、記憶の定着を促す
2. 壁だけではなく天井に投影可能なため、横になった状態で視聴が可能
3. 大人も活用でき、長期的にご利用可能(主要な動画系アプリをプリインストール済み)

【モニターさまの声】


  • 映像を流れている間に、寝る前の準備ができた(2歳・4ヶ月のママ)

  • 3人同時に楽しめるから、喧嘩にならない(5歳・3歳・1歳児のママ)

  • 子どもが、楽しそうに布団へ入ってくれている(2歳児ママ)

  • 子どもたちが、進んで寝る準備を行うようになった(6歳・3歳ママ)



【商品概要】

■商品名:Astrum(アストラム)
■公式HP:https://www.risu-japan.com/device/astrum/
■対象年齢:1歳後半以上
■価格:49,980円
■発売時期:2024年3月29日
■取り扱い場所:インターネット(Amazon、楽天)
 Amazon:https://amzn.asia/d/d0JAnVJ
 楽天:https://item.rakuten.co.jp/risujapan/risu02/
■仕様 Androidアプリ追加可能・102本のオリジナルコンテンツ搭載・再生モード(1つずつ、連続、リピート)・タイマー機能・Bluetooth・電源・解像度1280×720ピクセル・光出力8,200 lm(*)/7,500 lm(*)

【RISU Japan株式会社】
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷3-21-8 ケイアイビル6階
代表取締役:今木 智隆
設立:2014年7月16日
事業内容:タブレット教材「RISU算数」を始めとする教育事業

 当社は、「未来の才能のために」をビジョンとしその実現に向けて、学校の枠組みに収まらない才能に光を当て、楽しみながら挑戦する子どもたちを力強くサポートしてまいります。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
RISU Japan株式会社
E-mail: press@risu-japan.com

RISU Japanソーシャルメディア