RISU 学び相談室

Q

幼児のうちからタブレット学習を始めるのはどうですか?

Q RISU算数スタッフの回答

幼児から勉強を始めるのはなかなか難しいことも多いでしょう。しかし、タブレット教材の場合ゲーム感覚で勉強が出来るため、お子様のモチベーションが上がりやすく勉強に自発的に取り組むようになるためオススメです。

タブレット学習とは?


今日タブレット学習が話題になっていますが、タブレット学習とは何でしょう?
簡潔に結論を申しますと、自宅でタブレットを用いて勉強をする通信教育のことです。
一昔前までは、紙媒体の通信教育がメジャーでしたが、現在は紙ではなくタブレットで勉強をやるのが当たり前になってきています。

紙を使った通信教材と異なり、タブレットを用いて行う通信教材には、紙媒体ではできなかった機能も多数存在します。

ブレット学習のメリット

1.自発的に勉強ができる


内容は同じでも、タブレットを用いて勉強をすると紙で解いた場合に比べて、お子様が積極的に勉強する印象を受けます。
また、問題を解いた直後に丸つけがされるため、間違えた問題もすぐに復習ができます。
共働きで忙しい親御さんにとって、丸つけをする手間が省けるのは非常に助かると思います。


RISU算数ではお子様が解いた問題をリアルタイムでデータ分析をして、お子様に合わせて問題を変えています
お子様のレベルに適した問題が自動で出てくるため、問題が簡単すぎて飽きてしまうことや難しすぎてやる気がなくなることもありません。

適切な難易度の問題を解くことによって、お子さんも達成感を得ることができます。

2.習いごとに左右されずに勉強できる


塾や公文などに通うとなった場合、毎週固定の時間を勉強にあてる必要があります。
しかしスポーツなどの他の習いごとをされているお子さんの場合、勉強のために固定の時間を空けるのは難しい可能性もあります。

タブレット教材の場合、自分の空いている時間に勉強をすることができるため習いごととの両立が可能です。

勉強ももちろん大切ですが、小学生の貴重な時間を勉強だけにあてるのはもったいないですよね。
習い事と勉強を両立できるような環境を与えであげましょう。

タブレット学習のデメリット


当たり前ですが、タブレット教材はタブレットが無いと勉強できません。
そのため、お子さんがタブレットを壊してしまったり、タブレットに異常が生じると勉強をすることができなくなります。
今までコツコツと勉強していたにも関わらず、急にタブレットでの勉強が不可能になるとお子様のモチベーションがかなり下がってしまうと思われます。

タブレットを壊してしまった場合、新たなタブレットを購入しなければならない恐れもあります。
ですので、タブレットの管理には十分注意してください。

RISU算数の場合、タブレットの故障に関しては保険が適用されるため、安い値段で修理を受けることができます。

タブレット学習を取り入れる際に大事なこと


お子さんが勉強する上で一番大事なことはお子様が自発的に勉強する環境を作ることが大切です。
教材選びも大切ですがお子様のモチベーション管理も重要です。

お子様のモチベーションは、ほんの少しの出来事で非常に大きく変化します。
お子様のモチベーションが一番上がるのは、親御さんに褒められることだといわれています。
ですので、どんなに小さなことでも良いのでお子様を褒めてあげてください

お子様をどう褒めればいいのか分からない親御さんもいらっしゃると思います。
RISU算数の場合、定期的にお子様の勉強の進捗状況についてのメールが送られてきます。

メールの中にお子様の学習について褒めるポイントも書かれているため、どう褒めていいのかわからないと戸惑うこともありません。

親御さんとお子様で力を合わせて、学習していきましょう。

算数が好きになるのには、理由があります。
今だけ限定!RISUを1週間お試しできるキャンペーン実施中!
サービスお申し込み